メールでのお問合せはこちら

認知症の徘徊対策|GPSで居場所がわかるサービス iTSUMO いつも|よくあるご質問

よくあるご質問

端末について


現在iTSUMOを利用しています。数年後使えなくなると聞いたのですが・・・?

旧タイプのiTSUMOについては、NTTドコモの3G FOMA回線を使用しており、これが2022年3月をもって停波(終了)となります。現在ご案内している機器は iTSUMO2 になり、4G LTE回線を使用しております。 現在旧タイプのiTSUMOをご利用いただいている方は、2022年3月までに機種の変更をお願いします。

1回の充電でどれくらい使用できますか?

使用の状況によって大きく変わりますが、おおむね2から3日に一度充電をしていただくことをお勧めします。

雨にぬれても壊れませんか?

防水に関してはIPX8の完全防水ですので、ご安心ください。ただし、濡れた状態での充電は故障や火災の原因になりますので、ご注意ください。

本体が故障したらどうしたらよいのですか?

ご契約いただいている福祉用具店様へご連絡ください。故障の原因によっては過失となり本体の交換費用が発生する可能性があります。

靴に付ける以外にどんな方法がありますか?

靴を履いて徘徊される方が多いということや、履かずに出られた場合、不審であることから保護されやすいということで、普段履きの靴に取り付ける事を推奨しております。しかし、その方のライフスタイルに合わせて、杖に取り付ける・お守り袋、携帯ケース等に入れる事も可能です。

身に着けていて害はないのですか?

本体からは微弱な電波が発信されます。もちろん人体には影響ございません。iTSUMOは靴の底ではなく普段履きの靴の甲に取り付ける事により、尚一層電波が身体を通さず、目印にもなります。

iTSUMOの機能はどんなものがありますか

iTSUMOにはいろいろな機能があります。
・現在地を確認
・自宅等を出たらすぐにお知らせ
・定期的に居場所をお知らせ
・お散歩エリアから出たらお知らせ
・炎天下や極寒の環境になればお知らせ
・夜間の捜索や紛失の際にお知らせ
など、いろんな設定が可能ですが、基本的には気になったときに「いつでも」位置を検索することで、その日のうちに見つかる可能性が高くなります。
設定内容等につきましては、専門スタッフがサポートさせていただきます。

iTSUMOの製造メーカーはどこですか?

NTTドコモです。但しドコモショップでは扱っておりません。私どもアーバンテックが販売メーカーとして、ノウハウの一切をドコモから委託しております。 iTSUMOの特徴、性能、使用方法などすべてにおいて教育を受けており、ご使用状況、ご質問、設定方法など、お客様それぞれに異なる事象についても、適切にご案内させていただきます。 お困りの際は弊社フリーダイヤルにご連絡ください。

電池の充電が途中で切れたらどうしよう。

電池残量の通知をあらかじめ設定したメールアドレス宛に、75% 50% 30% 15% 電池切れの5回送信することが可能です。これにより、残量が把握できるので、電池切れの心配が少なくなります。 ただ、万が一捜索中に電池が切れてしまったら、履歴を確認していただき、最新の履歴の地点まで駆けつけていただき付近の捜索を行ってください。

iTSUMOを2台借りる事は、出来ますか?

iTSUMOは福祉用具貸与として介護保険制度を利用しますので、ケアマネジャー様にご相談いただき、役所等に申請していただくことでお借りいただける可能性があります。

サービスについて


「iTSUMO」があれば他に何もなくてもサービスを受けることができますか?

iTSUMOをご利用される方のほとんどが、ご利用者の位置情報を検索されています。その際、スマホ等のインターネット環境とメール受信の環境が必要となります。

「iTSUMO」が起動して徘徊を感知したけど、すぐに駆けつけることができない場合などはどうしたら良いですか?

検索を続け、駆けつけることができるようになってから駆けつけていただくか、警察署に連絡し保護願いを出してください。その際、位置がわかっていることを伝えていただくと、一番近い警察官が保護に駆けつけていただけます。

申し込みについて


介護保険で使用するメリットはなんですか

要介護認定を受けておられれば、1割負担(負担割合によります)(別途実費は必要)のレンタルが可能です。 そして、チームケアの一員としてケアマネジャー様とiTSUMO専門スタッフである地元の福祉用具店様をはじめ、介護保険サービスに関わる全員でサポートをさせていただきます。機械が送られてくるだけではありませんので安心してお使いいただけます。

位置情報について


スマホが使えないが位置の検索など使えこなせるのか?

スマホの操作は慣れが必要ですが、弊社では「できる人ができることをしていただく」役割分担をお勧めしています。つまり、例えばおじいちゃんおばあちゃんの二人暮らし、おじいちゃんが徘徊傾向があるとすると、おばあちゃんは捜索する係、遠方の娘さんは地図を確認し、おばあちゃんに電話で指示する係、デイサービスセンターは充電する係、ケアマネジャー様はそれらを調整する係、福祉用具店様は機器の管理をする係、のようにすることで、できる人がカバーをすることで、使いこなすことができます。

海外に住んでいるが、海外からでも日本の位置情報が分かるのか?

iTSUMOはドコモのLTE回線を使用しています。ローミング(海外対応)はしておりませんので、iTSUMOを海外に持ち出しての使用はできません。しかし、海外からiTSUMOを操作したり、地図を確認することはインターネットにつながっていれば可能です。 また、メールでの通知も可能ですので、実際に海外にお住いの娘様が日本に住むお母様を見守っておられる事例もございます。

自動車運転免許を返納したが勝手に自動車で出かけてしまう。いつか事故を起こすのではないかと不安

iTSUMOは自動車にも取り付けることができます。その場合、エンジンがかかったときにすぐにお知らせするか、ある程度のエリア(日常の買い物エリアなど)を出たらお知らせするかなどの方法がおススメです。

iTSUMOの検索範囲は?日本全国探せますか?

iTSUMOはみちびきなどの人工衛星と、NTTドコモの4G LTE回線を利用して、位置情報を取得しますので、日本全国で検索することができます。実際に、隣の県などに電車やバスで出られる方もおられ、そんな時も検索すると時間、住所、ゼンリンの住宅地図が表示されご利用者がどこにいるかがわかります。
認知症の方の徘徊対策・GPSで居場所がわかるサービス iTSUMOのことならアーバンテックまで
お気軽にお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ
FAX:0744-23-1270
受付時間:月~土の9:00から17:00まで(日祝休)