取扱店一覧はこちら メールでのお問合せはこちら

認知症徘徊を見守るGPS併用の徘徊感知機器 iTSUMO(いつも)のご案内(全国に介護保険適用自治体多数)

資料印刷
お問い合わせ
受付時間:9時から17時(土日祝休)
公開日:
最終更新日:

認知症徘徊感知機器 iTSUMO(いつも)とは

iTSUMO(いつも)とはアーバンテックが提供する認知症による徘徊を見守るサービスの名称になります。
iTSUMOには、認知症老人徘徊感知機器であるiTSUMO DOOR、GPSのiTSUMOのGPS、そして最新のiTSUMO3と、専用シューズがあります。
下のメニューからサービスの概要、開発ストーリー、iTSUMO(いつも)の併用型GPS端末(オプション)で採用されているGPSの人工衛星の精度、iTSUMO DOOR、専用シューズ(靴)やGPSの通信方法、専用カバーについて、GPSの持たせ方(持ってもらい方)のご案内をしています。

徘徊感知機器iTSUMO(いつも)の製品概要

徘徊感知機器iTSUMO(いつも)の最新バージョンはiTSUMO3です。旧バージョンにはiTSUMO DOOR2、NEW iTSUMODOORとその併用型のGPS端末がございます。iTSUMO(いつも)は徘徊感知機器です。玄関の扉が開いたこと(徘徊が始まったこと)などを感知する機器なので、GPSで位置検索機能をする場合は、実費オプションとして付加することでご利用頂くことができるようになります。
以下に現在までのiTSUMO(いつも)の製品概要を紹介させていただきます。

認知症徘徊を見守るGPS併用型の感知機器 iTSUMO3とオプションのGPS端末について

iTSUMO3とオプションのGPS端末に関する内容のご案内になります。

認知症徘徊感知機器 iTSUMO DOORについて

iTSUMO DOORの基本的な仕組みについてのご案内です。

iTSUMO専用シューズとその他のコンテンツについて

iTSUMO専用シューズや開発ヒストリー、マイスター制度などのご案内です。


認知症の方の徘徊対策・GPSで居場所がわかるサービス iTSUMOのことならアーバンテックまで
お気軽にお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせはフリーダイアル
フリーダイアル0120-000-866
FAX:0744-23-1270
受付時間:月~金の9:00から17:00まで(土日祝休)