年別アーカイブ: 2024年

無料で介護施設を探すサービス

介護施設といっても特別養護老人ホーム、介護付き有料老人ホーム、サービス付き高齢者向け住宅、グループホームなど、様々な種類の施設があります。
ご入居を予定されている方の環境や状況など、自分に合った介護施設はどれなのか?と迷うこともしばしば。

そもそも、誰かに相談できるの?どこに相談したらいいの?と悩んでいる方も多いと思います。

無料で介護施設を探す相談サービス

そんなあなたの代わりに無料で施設をお探しするサービス。それが「まごころ介護」です。

まごころ介護とは

あなたと老人ホームの間に私たちまごころ相談員が入り、介護施設をお探しいたします。
全国店舗数No1の施設紹介専門ネットワークのワントップ加盟店だから安心してあなたの大切な人に最適な老人ホームを見つけ出すことができます。
全国176店舗の弊社老人ホーム紹介店舗にいる「まごころ相談員」(※老人ホーム施設紹介の相談員)が地元密着の対応で、見学同行もふまえ、ご案内するサービスです。

無料で介護施設を探す相談 サービス「まごころ介護」公式サイトはこちらから>

認知症の徘徊見守りGPS iTSUMOについて問い合わせる

    マークが付いている項目は必須です。

    名前

    フリガナ

    電話番号

    メールアドレス

    ご利用になる方のご住所

    ご利用される方との続柄


    その他を選択された方は下の欄にご関係を必ずご記入ください。

    お問い合わせ内容

    返信の方法(複数選択可)

    個人情報保護方針について
    3営業日以内にご返答を差し上げます。
    上記の日数が経ちましても担当者より返答が届かない場合は、お手数ですが再送していただくか、 電話対応窓口もご用意しておりますので是非ご利用ください。
    コール対応窓口は 0120-000-866 です。

    This site is protected by reCAPTCHA and the Google
    Privacy Policy and
    Terms of Service apply.

    認知症徘徊GPS併用の認知症老人徘徊感知機器のご利用事例70

    ★神奈川県K様 男性70代 要介護2
    ◎介護保険適用
    見守り体制:奥様
    GPSの取り付け位置:普段履きの靴

    色々なタイミングが重なってGPS端末を紛失されてから執念の捜索で見つかったというお話です。

    ある日、アーバンテックに相談の電話が・・・

    「家族がiTSUMOのGPSを靴に付けて使っていたのですが、先日、道で倒れて救急車で病院に搬送されたんです。その際に他の患者さんと靴が入れ替わったようで、違う靴を履いていて・・・。GPSを付けた靴がなくなってしまったんです。位置検索してみたのですが、どこにあるのか分からなくて。」とのこと

    GPS位置検索をしてみたところ・・・

    IDとPWを聞いて、確認してみたところ、お聞きした病院でもなく、ご自宅でもなく、別の地域を指していました。しかも★★(おそらく屋内)。そこで、Googleマップでその辺りをみてみると、閑静な住宅街でした。
    「これは・・・・この辺りの住宅の中にあるのでは。。。」と推測し、

    入れ替わった方がGPSを・・・

    「もしかすると、入れ替わった方が持ち帰っていて、その方のご自宅にあるのかもしれません。おそらく、この周辺の住宅の中にあるかと推測しますが、どちらのお宅なのかは分かりかねますし、絶対あるとは断定はできません。」とお伝えし、継続して調査する旨お伝えしました。

    端末のログを確認していると、現在地付近で充電器に接続された形跡がありました。やはり、この辺りのどこかのお宅にあって、何らかの理由でGPSに充電器を差し込んだのだと思い、お客様にお伝えしたところ・・・

    「分かりました。私、この住宅街に行ってみます!」とのこと

    執念のGPS捜索&みなさんファインプレー

    そして数日後、

    「ありました。ありがとうございます。」と連絡が入りました。やはりあの住宅街の中のあるお宅で見つかったそうです。一軒一軒訪問し、聞いて回ったそうです!!充電は靴が入れ替わった方が、親切で探せるようにとしてくださっていたそうで、みなさんファインプレーです。

    iTSUMOは無くした!!と思ってもこのように回収できる可能性が高いので、あきらめずご相談ください。ただし、電池切れの場合はどうすることもできませんので、充電だけはしっかりと行うようにしてください。

    認知症の徘徊見守りGPS iTSUMOについて問い合わせる

      マークが付いている項目は必須です。

      名前

      フリガナ

      電話番号

      メールアドレス

      ご利用になる方のご住所

      ご利用される方との続柄


      その他を選択された方は下の欄にご関係を必ずご記入ください。

      お問い合わせ内容

      返信の方法(複数選択可)

      個人情報保護方針について
      3営業日以内にご返答を差し上げます。
      上記の日数が経ちましても担当者より返答が届かない場合は、お手数ですが再送していただくか、 電話対応窓口もご用意しておりますので是非ご利用ください。
      コール対応窓口は 0120-000-866 です。

      This site is protected by reCAPTCHA and the Google
      Privacy Policy and
      Terms of Service apply.

      iTSUMOアイについて

      iTSUMOのGPS位置情報サービスをはじめて約10年、これまで1万人以上の方にご利用いただき、認知症による徘徊でお困りのご家族のサポートを継続してまいりました。
      GPSを用いたサービスでは、屋外の位置情報はほぼ正確にわかるものの、屋内についてはGPSの電波が届かず、「屋内の見守りが不安」という声をいただいておりました。
      そこで、画期的な屋内の見守り機器をリリースしました。
      それがiTSUMOアイです。

      AIセンサー内蔵型見守りカメラ

      AIセンサー内蔵型見守りカメラ という長いネーミングの通り、カメラで撮影するのですが、AIセンサーが人をピクトグラムに変換して見守ります。
      つまり、見守るご家族が見える画像はピクトグラム化された利用者なので、服を脱いでいても大丈夫!そうです プライバシーに配慮したカメラなんです。
      しかも、危険エリアを設定することで、出ていこうとするときに通知(アラート)を送ることができ、万が一に備えることができます。
      そのため、常時見守る必要がなくなり、ご家族は必要な時以外は自分の時間を持てる。
      屋内の見守りはiTSUMOアイにお任せ!

      iTSUMOアイのアイって・・・

      AIセンサー内蔵型見守りカメラiTSUMOアイですが、このネーミングについて・・・
      アイ=目=カメラという事で、カメラで見守りますよという意味です。
      さらに、アイ=AI という事でAIセンサーが見守りますよ
      さらにさらに、アイ=愛 という事で、ご家族の愛が見守りますよ
      これだけ重ねたことには意味がありまして、まずカメラの設置というのは「管理」「監視」ととらえられがちで「介護」とは違う行為に考えられる傾向がある事、また、実際にリアル動画が見られると、介護者も利用者も「安心」を通り越してしまう事があります。そこで、「ゆるい見守り」とするために、リアル画像ではなく、かわいらしいピクトグラムに変換「AI」して表示することで、見えてほしくない部分は見えないようにすることができます。
      ただ、起こっている事象は正確に把握したい「目」、この想いが「愛」というわけです。
      ご家族の「愛」がご利用者をゆるく見守ります。

      認知症の徘徊見守りGPS iTSUMOについて問い合わせる

        マークが付いている項目は必須です。

        名前

        フリガナ

        電話番号

        メールアドレス

        ご利用になる方のご住所

        ご利用される方との続柄


        その他を選択された方は下の欄にご関係を必ずご記入ください。

        お問い合わせ内容

        返信の方法(複数選択可)

        個人情報保護方針について
        3営業日以内にご返答を差し上げます。
        上記の日数が経ちましても担当者より返答が届かない場合は、お手数ですが再送していただくか、 電話対応窓口もご用意しておりますので是非ご利用ください。
        コール対応窓口は 0120-000-866 です。

        This site is protected by reCAPTCHA and the Google
        Privacy Policy and
        Terms of Service apply.

        家族信託について

        今日は切実なご相談をご紹介します。
        認知症徘徊GPS iTSUMOをご利用の方はもちろん認知症を発症されています。そこで以下のようなご相談をいただくことがあります。
        お父さんがiTSUMOを利用しているのだけど、不動産や銀行などすべてお父さん名義で、日常の生活に必要な現金の引き出しもできなくなってしまいました・・・どうしたらいいでしょうか? 

        ご家族の口座が凍結されたら・・・

        iTSUMOは徘徊対策には有効ですが、資産管理はできません・・・
        実際に口座が凍結されてしまうと、これは困った状況です。
        この場合「成年後見制度」しかなく、裁判所に相談するしかありません。認知症と診断されるとその程度によるのですが、意思決定能力が低下したと判断されると、銀行預金の引き出しや不動産の売買ができなくなります。これは資産保護の観点からなのですが、実際にはこの事例のように困ったことになります。

        ネットから相談できる家族信託

        そこでおススメするのが家族信託という方法です。
        家族信託とは裁判所ではなく、家族に財産管理を任せることができる仕組みで、認知症と診断されたら早めに専門家に相談することが重要です。
        おすすめのサイトは家族信託の「おやとこ」です。家族信託を全国に正しく普及させるためのサービスです。
        メールやフリーダイヤルの電話でも相談できます。

        口座凍結のイラスト

        認知症の徘徊見守りGPS iTSUMOについて問い合わせる

          マークが付いている項目は必須です。

          名前

          フリガナ

          電話番号

          メールアドレス

          ご利用になる方のご住所

          ご利用される方との続柄


          その他を選択された方は下の欄にご関係を必ずご記入ください。

          お問い合わせ内容

          返信の方法(複数選択可)

          個人情報保護方針について
          3営業日以内にご返答を差し上げます。
          上記の日数が経ちましても担当者より返答が届かない場合は、お手数ですが再送していただくか、 電話対応窓口もご用意しておりますので是非ご利用ください。
          コール対応窓口は 0120-000-866 です。

          This site is protected by reCAPTCHA and the Google
          Privacy Policy and
          Terms of Service apply.