取扱店一覧はこちら メールでのお問合せはこちら
アーバン警備保障マスコットキャラ
iTSUMO2ログイン画面へ

iTSUMOの端末保護カバーについて - 認知症の徘徊対策GPS「iTSUMO(いつも)」|介護保険適用


iTSUMOの端末保護カバーについて

iTSUMO専用シューズのページでもご紹介させていただきましたが、iTSUMOの場合、靴のカカトの部分にGPSを入れることは推奨していません。それは歩くときの加重等が問題でGPSに故障が発生する確率を上げてしまうからです。iTSUMOの場合は、主に靴の甲に取り付けることが多いです。ただ単に取り付けるなら外部からの衝撃で故障のリスクがあることに変わりがありませんので、端末を保護する専用のカバーを使用しています。このページではそのカバーついてご案内させていただきます。

認知症の徘徊の見守りGPS iTSUMOの端末保護カバーは2種類

iTSUMOはご利用者が持って出かけてくれないとGPSの意味がありません。
そこで開発したのが靴に取り付けるiTSUMO専用カバーです。
足の甲の部分にポコッと飛び出すことになり、ご本人が気にされて履いてくれないのでは?と懸念されるケースが多いのですが、実際は約6割の方がこの方法でご利用いただいています。

ご本人のお気に入りの靴に取り付けますので、見た目よりも履き心地がいつもと同じという事が大きいと思われます。

さて、この端末保護カバーですが、現在は2種類あり、靴に取り付ける通常の専用カバーといろんな用途で使えるBOXカバーがあります
端末保護カバーは実はいろんな使い方があります。
こちらのページでご紹介させて頂いてます。

itumoカバーを利用して靴に取り付けているおじいちゃんのイラスト
iTSUMO開放型専用カバーの写真

iTSUMOの専用カバー

この専用カバーは靴の甲に結束バンドで4点止めを行い、GPSを靴に取り付けたままで充電ができるようになっています。靴にしっかりと固定されますので、ご利用者様が自分で外す可能性が低い仕様になっております。

サイズ 縦:約8cm x 横:約5.5cm x 高さ:約2cm

専用カバーは人が乗っても壊れない強度で衝撃に強い耐荷重性(約200㎏)を持っています。
また、警察に保護願いを出したとき目印として伝えることができます。

靴の表面に取り付けますのでシールなどでデコレーションを楽しんでいる方もいらっしゃいます。

iTSUMO開放型専用カバーの写真2

iTSUMOのBOXカバー

BOXカバーは靴の甲に結束バンドで2点止めを行い、充電の際は本体を取り出して行います。
通常は上記の使用方法なのですが、靴に取り付ける以外に、杖・ベルト・自転車・首からぶら下げるなど皆さん工夫をしていただいています。
特に杖などにつける場合、iTSUMO本体だけでは外装に傷がついたり、杖が倒れて本体が破損するなどの恐れがあり、専用カバーで本体を守ることができます。

サイズ 縦:約5cm x 横:約4cm(約5.2cm) x 高さ:約1.5cm

ちなみに、BOXカバーもきちんとフタを閉めた状態ではかなりの衝撃を吸収してくれます。
こちらも、警察に保護願いを出したとき目印として伝えることができます。
また、BOXカバーもデコレーションしてお使いの方がたくさんおられます。

iTSUMO密閉型専用カバーの写真
iTSUMO密閉型専用カバーの写真2

認知症の方の徘徊対策・GPSで居場所がわかるサービス iTSUMOのことならアーバンテックまで
お気軽にお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせはフリーダイアル
フリーダイアル0120-126-178
FAX:0744-23-1270
受付時間:月~金の9:00から17:00まで(土日祝休)